スポーツするならスポーツワン
facebook
twitter
新卒採用

「スポーツワンフットサルリーグ」の理念

スポーツワンフットサルリーグは、"少ない負担で本格的なフットサルリーグをやろう"という理念のもと、1999年8月に東京のフットサルチーム3チームにより運営委員会が発足しました。1会場で3チームが試合を行い、空いているチームが審判を行う、試合結果をウェブサイトから入力するなど、事務局の負担を減らし、事務局では参加チーム募集や試合結果集計、ウェブサイト更新などの作業を行います。また、コート代についてもその場で、チーム間清算にしております。これらのシステムにより、参加チームに非常に少ない負担で本格的リーグを提供します。

「スポーツワンフットサルリーグ」は日本最大の固定制フットサルリーグ

スポーツワンフットサルリーグは、関東(東京、埼玉)、関西(大阪、兵庫)で年間約500チーム、総勢10,000名以上 が参加する日本最大のチーム固定制フットサルリーグです。『楽しみながらも、本格的なフットサルを!』というチームに好評で、次回のリーグに参加したいという多数の希望を頂いております。また、 2001年7月より株式会社スポーツワンが運営をしており、安定かつ充実したサービスを参加チームに提供しております。

「スポーツワンフットサルリーグ」のユニークなシステム

このリーグは、従来無かった本格的なチーム固定制のリーグです。Jリーグなどのプロリーグをイメージしていただけると良いと思います。シーズンを通して、9チームが他の8チームと対戦します。チーム固定ですから、相手チームの情報(何番がゴール、アシストが多いなど)が得られて、戦略が立て易く、勝ち星を挙げているチームはマークが厳しくなります(チーム分析情報は、ウェブサイトで提供致します。さらにメールでリーグの順位などの情報もお送りします)。さらに上位チームは、他リーグとのチャンピオンズリーグがあり、スポーツワンフットサルリーグの真のチャンピオンを決定します。これらの情報は全て、公式サイトまたは携帯電話サイトで発表され、試合結果もサイトから入力すると自動集計されるシステムです。

「スポーツワンフットサルリーグ」について

よくある質問
『スポーツワンフットサルリーグ』参加方法

株式会社スポーツワン